カフェ 歴史的建造物

豊郷小学校旧校舎群|"東洋一の小学校"といわれた、建築家 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏によるヴォーリズ建築!

豊郷小学校旧校舎群は、昭和12年(1973)に近江商人の一人で当時の丸紅の専務であった古川鉄治郎氏によって寄贈された小学校です。

設計は、建築家 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏によるものです。
当時では珍しい鉄筋コンクリートが使用されるなど、他にも最先端の設備や最新の教材を備えていたことから"東洋一の小学校"や"白亜の教育殿堂"といわれ、平成25年には、国の登録有形文化財に登録されています。

また、現在では豊郷町立図書館や子育て支援センターなどの町の複合施設として利用されており、校舎の見学も自由にすることができます。

アクセス・駐車場・営業時間

住所滋賀県犬上郡豊郷町石畑518
電話番号0749-35-3737
営業時間9:00~17:00
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
駐車場あり
ホームページhttps://toyosato-kanko.jp/spot/%E8%B1%8A%E9%83%B7%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%97%A7%E6%A0%A1%E8%88%8E%E7%BE%A4/
じゃらんnethttps://www.jalan.net/kankou/spt_25441ae2182074257/

外観

旧中山道に面して、豊郷小学校旧校舎群があります。

駐車場はとても広いです。

旧豊郷小学校校舎です。

庭園は、施工が近江五箇荘の花文造園、設計が日本の造園家 戸野琢磨氏が手掛けられています。

校舎の両側には、向かって右側に旧豊郷小学校酬徳記念図書館があります。

向かって左側には、旧豊郷小学校講堂があります。

校舎の右手には、古川鉄治郎像があります。

それでは、校舎のなかへ向かいます。

内観

入口です。
なかに入ると、すでに木の温もりが感じられます。

入口下駄箱の上には、江戸時代初期の儒学者で近江聖人 中江藤樹氏の像がありました。

校舎は、1階から3階まであります。

左右に向かって伸びる長い廊下。

窓は一番上が外側に、下二段は廊下側に取り付けられています。

展示室です。

展示室では、古川鉄治郎氏・ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏(建築設計)・戸野琢磨氏(造園設計)・豊郷小学校についての展示がされています。

展示室のなかには、電話室があります。

電話室のなかに入ることもでき、当時の面影を感じられる電話機も設置されています。

1階では展示室の他に、教育委員会事務局・図書館・子育て支援センター・シルバー人材センター及び豊郷町老人クラブ連合会の施設として利用されています。

2階へ向かいます。

手摺には"ウサギとカメ"の物語に見立て、あちこちの階段をウサギとカメが登っています。

廊下の窓からも、教室のなかを見ることができます。

豊郷町隣保館による、洋服や玩具等のシェアショップも行われていました。

続いて1階に戻り、講堂へ向かいます。

南昇降口には、過去に町内が干ばつで悩まされいたとき、田畑を潤すために使用していたポンプが展示されています。

講堂に続く渡り廊下です。

講堂です。

入口です。

前に向かって傾斜になっています。

講堂は、2階から眺めることもできます。

天井も高く窓も取り付けられているので、明るく開放的です。

最後に、酬徳記念館へ向かいます。

酬徳記念館です。

当時は図書館として利用され、現在ではギャラリー兼観光案内所として利用されています。

1階の入口すぐそばには2階へ上る階段があります。

2階です。

こちらも講堂と同じように、天井も高く窓も取り付けられているので、明るく開放的です。

続いて、1階に戻り記念館の奥へと向かいます。

こちらでは、アニメ「けいおん!」の舞台とされたことなどから、アニメに関する展示がされています。

その手前には、豊郷町のマンホールが展示されています。

2階へ向かいます。

2階にも、アニメに関する展示で埋め尽くされていました。

1階に戻ります。

観光案内所

観光案内所では、特産品や限定グッズなどが販売され、レンタサイクルや観光ガイド案内の受付もされています。

また、1階ではうさかめカフェとして飲食の提供もあるので、名建築の空間でゆっくり過ごすこともできます。

豊郷小学校旧校舎群のミニフィギア。

「けいおん!」のグッズなどなど。

こちらは、豊郷町吉田のお米。
豊郷町は、鈴鹿山脈から流れる豊かな水に恵まれていた湖東平野に位置しています。そのため、田んぼでは昔から米作りが盛んに行われています。

地産地消の商品は、是非食べてみたいですね。

お土産を購入

近江豊郷の農家が育てた「たまねぎのドレッシング」を購入しました。

濃厚な味わいなので、サラダのドレッシングはもちろんのこと、お肉のタレにも相性がいいかもしれません。

まとめ

豊郷小学校旧校舎群の歴史的建造物は、現在も県外からの観光含め地域や町民の方に使用されながら保存されています。

貴重なものだからこそ、今後も大勢の方に愛され建築自他の輝きを維持していただきたいですね。

周辺のおすすめスポット

鈴鹿山脈から流れる豊かな水に恵まれた湖東平野。米作りが盛んなことと同様に、彦根城で有名な彦根藩主 井伊大老から酒造りを命じられた酒蔵「岡村本家」が、良質な近江米の産地の吉田で150年以上酒造りを続けられています。

あわせて読みたい岡村本家|豊郷町吉田にある、170年続く趣ある酒蔵!

地元の契約農家米を100%使用し、こだわりの日本酒を作り続ける岡本本家に行ってきました☆ 鈴鹿山脈から流れる豊かな水に恵まれた湖東平野。昔から米作りが盛んで良質な近江米の産地 吉田で、酒造りが行われて ...

続きを見る

-カフェ, 歴史的建造物
-